北九州へのビータ

03-14,2016

北九州方面に行ってきた。
今回の旅の目的は北九州工業地域の夜景を船上から鑑賞する「工場夜景クルーズ」に参加する事。
しかしそのクルーズ自体は夜からなんで日中は他の所を観光する為
早朝7時半に車で自宅出発、先ずは門司を目指した。
因みに往路はわしが運転。
先ずは門司手前の壇ノ浦サービスエリアに立ち寄りオカンへの土産「岩流焼き」をゲットした。

201603140924106cc.jpeg

あのバアさんはとにかくあれが好きなのだ。
あれさへあれば満足するのだ。
連れと共に「これで安心」と言いつつ朝10時半頃門司に到着。
観光客で結構混んでたが無事駐車場も確保しとりあえずプラプラ散歩だ。

20160314092413bb2.jpeg

2016031409245478d.jpeg

20160314093835adb.jpeg

20160314092459374.jpeg

そして連れに一番見せたかった門司港駅に向うが、
なんと改修工事中だった…(; ̄ェ ̄)
でも意地で見れる所だけでも見学したけど。

20160314092416594.jpeg

20160314092413ac1.jpeg

20160314092416d31.jpeg

20160314092456ca2.jpeg

201603140924561b1.jpeg

20160314092458aa4.jpeg

そこから気を取り直して「九州鉄道記念館」へ。

20160314092545063.jpeg

20160314092546b7a.jpeg

2016031409254784b.jpeg

201603140947043fb.jpeg

20160314094706ea7.jpeg

20160314092549f5a.jpeg

20160314094707cbc.jpeg

わしは特に鉄ちゃんと云う訳ではないがココは結構楽しかった。

そして昼食。
門司港名物「焼きカレー」を食べに敢えて有名店ではなく、
地元ジャズ喫茶「JAZZ INN 六曜館 GIG」へ。

201603140925501ff.jpeg

店のムードは如何にもレトロ。
レトロ過ぎてわしの座ったテーブルは底の抜けた椅子だった。
でもこの無防備さがいい。
マスターの感じもいい。
この前広島で一緒にライブをしたテナーサックスのSさんのサイン入りCDも飾ってある。
更に親しみが湧く。

そしてよく見ると地元の方々と思われる老女のグループが皆カレーを食べている。
特にジャズファンと云う感じも無い方々。
ただ単にカレーが美味しいのでこの店に食べに来たといった雰囲気だ。
「うん!地元民が愛するカレーか!」
「この店を選んで正解かもしれんぞ!」
と思いつつ予定通り「焼きカレー」を注文。
(この時点でわしはビールを飲んだんで以降運転は連れがする事に)

2016031409261884a.jpeg

グラタン皿に入れられたカレーライスにタマゴとチーズを乗せオーブンで焼いてある。
この店ではライスにも一手間かけてあった。
(これは店によって色々あるらしい)
それが嬉しい。
そしてタマゴは半熟。
これ又嬉しい!
スプーンで潰してカレーと混ぜて食べるとなんとも言えんまろやかな味が広がる。
そして焦げたチーズの芳ばしさがいい!
これによって更に味にコクが出るのだ。
スパイシーなカレーと半熟タマゴと焦げチーズの醸し出すハーモニー!
予想を上回る旨さだった!
何度も云うが焼きカレーの有名店と云う訳ではないがここ大正解。
オススメします。

そして「六曜館」のマスターに薦められた展望台へ。

2016031409262344f.jpeg
(後ろの高いビル)

入館料は一人300円。
ミニホットチョコレート付きのペアチケット(800円)を購入。
限定ポッキーも貰った。

20160314101246445.jpeg

関門橋も見える。
良い眺めだった。夜行くともっと良いだろうな。

201603140926261d3.jpeg

そこから更にプラプラ。

20160314092709caf.jpeg

手前が旧門司税関。

2016031409270858c.jpeg

20160314092710955.jpeg

2016031409262668b.jpeg

門司はバナナの叩き売り発祥の地。

20160314092711524.jpeg

201603140927135ac.jpeg

そんなこんなで4時頃まで門司に。
で、観光船に乗ったら夕食が遅くなりそうなので回転寿司を少し食べた。
回転寿司にしたら値段は少々高めだったがさすが港町、旨かった。

そこから連れの運転する車で小倉へ移動。
クルーズ船は小倉港出航なのだ。
所要時間は20分程。
出航受付までまだ時間はタップリある。
よってついでに小倉城をちょこっと見学。

20160314092746e88.jpeg

それでもまだまだ時間は余ってたが連れが「早く行く」とうるさいので渋々向かった。
しかしコレが正解だった!
実は予約時に船会社の女性職員がわしに送ってきたいた案内メールが間違ってたのだ!
(実際は6時半出航が7時出航となっていた)
一歩間違えれば船に乗れてなかったのだ。
それが連れの判断で助かった。
若干腹立ったんで翌日朝一番で今後の注意を即すメールを女性職員に送っておいた。
(でも優しい文面で)

それでもクルーズ自体の満足度はかなりのもんだった。
実はわしゃ生粋の「工場萌え」なのだ。
だからクソ寒かったが所要時間の約1時間半ずっとデッキで見学。
連れも頑張った。

201603140927477c9.jpeg

20160314092748102.jpeg

2016031409274948c.jpeg

それから遅い夕食を摂りに小倉駅前周辺へ。
ぶらぶら歩いて飛び込みで「◯馬」と云う地元居酒屋に。
(◯は漢字一文字)
とりあえず飲み物に馬刺などツマミ4品頼んだんだが
うち2品がなかなか来ない。
ドリンクの追加を注文する時確認すると案の定忘れてる。
たった4品しか注文してないのに半分の2品を忘れてる…
特別客が多かった訳ではない。
店員の数も十分。
但しその店員は全て「聴いてる音楽はEXILE系オンリー」
「カラオケ行っても歌うのはEXILE系オンリー」
「服装も髪型もEXILE」と云った風貌の兄ちゃんばかり。
接客態度も笑顔無くチンタラ、カッコばかりつけてスカしてる。
「スミマセン」の一言もない。
「あぁ…やっぱり残念系な奴らだ」とか思ってると、
今度はその2品だけ持ってきて追加注文したドリンクがなかなか来ない。
御丁寧に次はそれを忘れてるのだ。
正真正銘の残念な方々。
なのでそこではそれ以上飲食せず近くの「一蘭」でラーメン食べて帰りました。
自宅に着いたのは真夜中3時過ぎ。
翌日もくたくただった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

工場写真集。
コレがいい!



マイルス1973年の東京ライブ発売。
レジールーカス、ピート・コージー参加。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

工場のパイプが艶かしくてすきですねん。
2016/03/14(月) 12:36:25 |URL|ならば #- [EDIT]
わいもホント好っきゃねん!
2016/03/14(月) 13:56:16 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
海から見る夜の工場地帯、
昼ではなく、あくまで夜、しかも海がセットになった
この世界、たまらんものがありますネ!
2016/03/14(月) 19:18:54 |URL|J works #- [EDIT]
Jさんどうも。
北九州でこれだけ美しいんだから京浜は凄いんでしょうね。
是非行ってみて下さい。
2016/03/14(月) 19:45:58 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
面白い日帰りの旅じゃのぉ!

ちなみに広島から北九州って車で時間どれくらいかかるんじゃ?フリーウェイのお金もかかるよのぉ?

日本はサービス業ちゃんとしとるイメージがあるが、ダメな店がよく続けてられるよぉ。
2016/03/16(水) 03:10:18 |URL|ラバオ #TAgeFoVU [EDIT]
おおラバオよぉ〜い。
そうじゃのぶっ飛ばせば3時間かからんの。
料金は普通車で休日割で5000円位じゃ。
あの店は食べるモノは旨かったがな。
でもあのままじゃ近い内無くなるかもな。
2016/03/16(水) 06:15:34 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK