ボートラに釣られ

04-22,2016

AORの名盤ザ・デュークス(ブガッティ&マスカー)
唯一のアルバムに3曲のボーナストラックが入って再発されたので買ってみた。

20160420113449b84.jpeg

The Dukes (Bugatti & Musker)

本当久々に聴いたが記憶にあるより能天気と云うか
結構明るいノリのアルバムだったんだな。
わしの記憶の中では全編1曲目の"mastery girl"のイメージだったんじゃが、
良くも悪くも「ザ・80年代前半!」って感じの曲の方が多かった。
AOR特有のソフト&メローと云うより80年代アースっぽい感じ。
でも通して何回か聴いてるとコレがまた妙にシックリくる。
この時代に青春を過ごした身としてはシックリし過ぎて聴いてるだけでは落ち着かない。
思わず頭にバンダナ巻いて踊りたくなる。
全身蛍光色でコーディネートして友人Z直伝のケツ振りダンスしとうなる。
しないけど。

この時代のお約束でレコーディングミュージシャンも豪華。
(ルカサー、カルロスリオス、ポーカロ、リチャードティー、ウィルリー等)
素晴らしい演奏を聴かせてくれる。
当のミュージシャンは知らなくともレコーディングクレジットで買う。
こう云うのも懐かしい。

で、肝心のボートラ。
(当時のシングルのカップリングなどらしい)
3曲とも非常に良い曲です。
これだけで買い直す価値有りだと思います。
迷ってる方。大丈夫です。

※ ボートラは無かったんでコレをお聴き下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK