狂う程の物欲

06-03,2016

先日行きつけの楽器店に久しぶりに行った。
聞くと何と2〜3年年振りのようだった。
よって最早"行きつけの"とは言えないかもしれん。
ちなみに中学生の頃から世話になってた店長のOさんは、
定年退職して今は嘱託で週に数日出勤してるらしい。
そりゃわしも年取る訳だ。

で、話変わってそこで見つけたこれが物凄く欲しゅーなった。

201606030827465b2.jpeg

RolandのBlues Cubeと云うアンプ。(多分一番安いヤツ)
こいつの何が良いってまずルックスがいい。
フェンダーのヴィンテージのパクリとも云えるが好みだ。
そしてそこそこ軽い。
年寄りにはこれ大事。
クソ重い真空管アンプと云う選択はもう無いのだ。
勿論頑丈。
安心のローランド製だ。
ピーターソンみたいな事にはならんだろう。
オマケに安い!
ギリ6万切ってます!
大音量で弾いてないから音量音圧的な事はハッキリせんが
多分小さなジャズクラブ程度の場所なら何ら問題ないでしょう。
(それでも心配ならより大きな出力のもあるし)
Fender USAの一番ベーシックなテレキャス繋いでクリーンのみで試奏したんじゃが
これがまぁー驚く程ジャジーなサウンドが出た。
(ギター側のトーンは5)
単なる暇つぶしのつもりだったがこれは余計な事してしまった…
その日以来ずっとテレキャスとブルースキューブの事を考えてるのだ。
「ブルースキューブ欲しい」「テレキャスも欲しい」
「いや出来ればセットで欲しい!」と。
夜な夜なyoutube見まくってるのだ。
気が狂う程「欲しい!」と思いながら。
買えもしないのに…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK