許してカーン

07-11,2016

長らく廃盤で中古市場でもプレミア付いてたスティーブ・カーンのアルバムが再発されました。
"Eyewitness" "Modern Times" "Casa Loco"の3枚。
しかもそれらを2枚のCDに収めた超お得盤なのです!
(因みに発売から3ヶ月以上経ってもアマゾンでは売ってません)

20160711105050a6a.jpeg

メンバーは3枚共に鉄壁の4人組。
Steve Khan (g)
Anthony Jackson (b)
Steve Jordan (ds)
Monologue Badrena (per)
録音は上記の左から1981、1982、1983年。

この3枚はもう確実に!
問答無用に!
「わしを構成してる」と言えるアルバムなのだ。
毎日一生懸命ギターだけを練習し、他はMちゃんと遊んでばかりいた、
かつてのわしが理想にしてたサウンド。
憧れてたスタイル。
シンプルにグルーヴするドラムに、
多彩なラインで世界観を構築していくベース。
緊張感漂わせる影の主役的パーカッション。
そしてそこにあやふや感丸出しで乗っかる変態ギター。
これこそまさに元祖浮遊感。
浮遊感の老舗。
浮遊感の王様。
今聴いても物凄く新鮮。
当時本当によく聴いた。
特にピットインでのライブ"Modern Times"はよく聴いたなぁ…
とにかく大好きな3枚だった。
と、ここで白状します。
「理想のサウンドだ」とか「わしを構成」だとか大層な事書いてますが、
実はこれ迄このアルバム3枚共カセットテープでしか持ってませんでした。
当時のわしは金が無かったのです。
よって例の如く友人Zが購入したレコードをカセットに録音。
それをよく聴いてたと云う事です。
買ったのは今回が初。
でも真剣に一生懸命聴いとりましたんですよ!
だから許して下さいカーンさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも超お得。
カーンさん初期のリーダーアルバムを集めた3in2



黒本のハンディサイズが出ます。
でも老眼のわしには無用か。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK