羨ましきメンタル

07-16,2016

渡辺香津美さんのデビューアルバム。

2016071514220656b.jpeg

Kazumi Watanabe / Infinite (1971年録音)

渡辺香津美 (g)
植松孝夫 (ts)
市川秀男 (p)
鈴木良雄 (b)
日野元彦 (ds)

収録曲は香津美さんオリジナルが2曲、
ジョーヘンの"Isotope"
ドーハムの"Blue Bossa"に"Here's That Rainy Day"

時代のせいか全体的にアバンギャルドで毒々しい
汗だくカオス系の熱いジャズが繰り広げられる。
これはもう2曲のオリジナルは勿論だし
通常爽やかに演奏されるボサノバの"Blue Bossa"だってそう。
とにかく全員目血走らせて汗だくになって演奏しているのが目に浮かぶ。
唯一トリオで演奏してる"Here's That Rainy Day"のみが例外か。
いや待てよ…
これだってよく聴くと結構グイグイ来てるか。
まぁどっちにしろ熱い。

しかしこれを若干17歳で演ってるのが凄いのだ。
17歳の高校生が大人相手にここまで自分をさらけ出し
本能のまま汗だくになれるもんなのか。
赤目で荒れ狂うジャズ界の大先輩の方々相手に一歩も引かぬこのクソ度胸。
物凄いメンタルだ。
わしの周りには何の根拠も無いのに大メンタルひけらかしてる輩が若干一名程おるが、
若干17歳香津美少年のそれは違う。
確かな実力に裏打ちされた強力なメンタル。
ただ一言「アッパレじゃ!」と言いたい。
逆にええ歳こいていまだに知らない人ばっかだと異常に緊張するわしは一体何なのか。
メンタル弱いにも程がある。
間違いなく「喝!」って言われそう。
勿論張本に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えらい高うなっとるのぉ。
でも売ってるうちに是非。
このジャケット今の時代ではマズいかもね。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK