大阪へのビータ

10-10,2016

金曜日大阪まで日帰りドライブしてきた。
わしは暑い間はほぼ何処にも行かないが
大分涼しくなってきたのでそろそろ活動再開と云う訳だ。
で、今回の大阪に行った最大の目的がコレ。

20161010022751c50.jpg

ご存知「太陽の塔」です。
小さな頃から憧れてました。
従兄弟のしん君は万博行ったのにわしは連れてって貰えなかった…
それから40数年…
遠くからチラッとは見た事あったんじゃが念願叶ってやっと間近で見れた。
素晴らしかったです!
散歩がてらにここへ来れる大阪の人が本当に羨ましい。
興味無い人には申し訳ないですが写真を大量に撮ったのでその一部をご覧下さい。
先ずは駐車場方面から。
ここで既にテンションMAX。

20161010022630c5e.jpg

20161010022750924.jpg

公園内に入って感動MAX。

20161010022625ab2.jpg

201610100226262cd.jpg

20161010022752089.jpg

201610100227533ba.jpg

20161010022755778.jpg

20161010023002b0d.jpg

2016101002300530e.jpg

後姿も最高!

20161010022627e12.jpg

20161010022628481.jpg

柄はタイルの様なん素材。

20161010023005170.jpg

真下から。

20161010023007041.jpg

2016101002300729c.jpg

20161010023241712.jpg

20161010023241bbb.jpg

2016101002324222d.jpg

20161010023244f27.jpg

201610100232452c4.jpg

20161010023340bee.jpg

20161010023342ef2.jpg

何も無い無の状態からこれを創造する岡本太郎はやはり天才だ。

20161010023343816.jpg

20161010023344125.jpg

質感が素晴らしい!

20161010023346be5.jpg

似た様な写真ばかりでスミマセン。

20161010023716ff6.jpg

遠足の幼稚園児と太陽の塔。
絵になる。

2016101002371761b.jpg

更にエキスポシティの観覧車からの太陽の塔。
わしゃ極度の高所恐怖症なんで怖かったけど頑張った。

201610100238071ec.jpg

20161010035509340.jpg

20161010035510c22.jpg

エキスポシティに巨大なガンダムフィギュアが。
とりあえずパシャリ。

20161010023805678.jpg

その後向かったのは大阪城。
勿論これから佳境に入るNKK大河ドラマに備えてだ。
わしは何度か行ってるが連れは外観しか見た事なかったらしい。

201610100238079d8.jpg

20161010023809848.jpg

201610100238106f1.jpg

20161010023928e72.jpg

20161010023929030.jpg

20161010024047c8a.jpg

20161010024049ff6.jpg

201610100240504c0.jpg

驚いたのがここへ来てる観光客の殆どが外国人だった事。
しかもその内8割がたは某国の方々。
顔は日本人と似てるがとにかく大声で喋る。
そしてその独特のファッションセンスで一目でそうと分かる。
中にはケツが丸出しになるんじゃないかと
こっちが心配になる程のミニスカートで歩いてる人もいた。
(但し小太りのオバハン)

大阪城で連れは話題の真田紐で作られたストラップ購入。
わしは無し。

2016101002404733e.jpg

因みに連れはエキスポシティでフクロウのぬいぐるみも購入。
わしは無し。
家ではわしのエフェクターの箱の上に座る。可愛いのだ。

20161010024046a61.jpg

その後あべのハルカスへ移動しそこで晩飯食べて帰った。
全体的に70点なんだけど何故か何気に満足度は高い夕食だった。
かなり歩いたんで翌日の足腰が心配だったが時間差で今日が一番ダメージでかい。
当たり前だがジジイ化が止まらん様だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MIKE LEDONNE新譜。
PETER BERNSTEIN参加。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK