大人の余裕

12-13,2016

以前動画を紹介した(この記事)
ホルヘ・ロッシのヴィブラフォンクインテットのアルバムが先月ひっそりと発売されてた!
危うく見逃すところだった。

20161213100023e8a.jpg

Jorge Rossy / Stay There (2015年録音)

Jorge Rossy (vib,mar)
Mark Turner (ts)
Peter Bernstein (g)
Doug Weiss (b)
Al Foster (ds)

ひっそりと発売しただけあって、ひっそりと良いのだ。
収録曲は本人オリジナル中心に全10曲。(スタンダードは無い)
ご覧頂いた様にホルヘちゃん、ドラムは勿論の事ピアノも一切弾いてません。
vib系だけ。
それだけに察するでしょうが非常に格調高いジャズと云うムード漂っとります。
でもタキシード着て演奏する様なMJQのそれとは違う。
オーセンティックかつ現代的。
所謂スタンダード的な進行の曲が少ないのが要因だろうな。
只の王道とはちょい違う。
でも曲もソロもコンパクトにまとめられてて非常に聴きやすいジャズ。
激渋オヤジが余裕で奏でるジェントリーなジャズっちゅー感じ。

ギターのピーターちゃんは全曲ちゃんと参加。
それぞれは短いが誰のソロも無い短い5曲目以外全てソロパート有り。
アイデア一杯のバッキングプレイ共々、
いつもの様にインテリジェンス溢れるプレイを聴かせてくれる。
ガッツリ弾きまくるピーターちゃんもええが
こんな感じで渋く働くピーターちゃんも個人的には好きなのだ。
マーク・ターナーもええぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



そして待望のカートの新譜!
クラプトン参加だと。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK