わしの名は。

12-24,2016

遅れ馳せながら「君の名は。」を観に行ってきた。



連れと行ったんで夫婦割引適用で2200円。
もうそろそろ客も少ないかと思ってたがほぼ満席。
しかも意外にもアニヲタ系以外とお見受けするおっさん連中(わし含む)もそこそこ居た。
広く一般的にヒットしてる様だ。

映画は素晴らしかった。
「泣いたか泣いてないか」で言えば若干泣いた。
「ほしのこえ」や「秒速5センチメートル」の様なラストじゃなくてホント良かった。
(と言いつつその2作は大好き)
わしゃ終盤に向かうにつれ心配しながら観てたのだ。
「この監督、それと同じパターンに持っていくんじゃないか?」と。
だから余計に良かったのだ。
連れも感動してた。
因みに連れは重度の2時間サスペンスマニアだ。
よって市原悦子の声だけは完全に見破ったらしい。
(その他の声は一切分からず)
それとこの監督の他の作品もだが今作も音楽良かったな。
帰り際「紅白が楽しみになった」と連れが言ってた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近ノーエフェクトのセッションやライブでは
ワイヤレスシステムと云うのも有りじゃないかと思い始めた。
これは安くてお手軽そう。
フルアコにワイヤレス。案外カッコいいぞ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK