ローグワン観にいった

01-06,2017

しかも初体験の4DX3D。



と、その前に夕方から動いたのに何気に忙しかったこの日の行動を記録しときます。
まずは紙屋町地下街に予約してた連れの福袋を取りに行き、
宇品のジーンズショップのバーゲン。(ここで連れと兼用のニット帽購入)
そこから更にわしの自宅から1番遠いモールのシネコンに移動。
(4DXはここしかない)
ここでも数件バーゲンを覗く。(連れニット&カットソー購入、わし無し…)
そして映画直前にサイゼリヤで軽く食事。
わし生3杯。
連れはノーアルコール。
以上。

で、映画。
巷で言われてる様に前半若干間延びするが後半からは抜群に面白かった。
それに前半は人の名前とか状況とか確認する事が多いのだ。結構集中しないといけない。
何気に忙しい。
(歳のせいか最近横文字覚えるのが若干遅いし)
それが中盤から一気に問題から解放され物語はハイスピードで突き進む。
時間を忘れる様な素晴らしいテンポ感。
初めての4DX体験をこの映画にして大正解だった。
空中戦での細かいカット割りでもピッタリと合う座席の動きはスゲーし、
地上戦でのエアーショットや打撃感も想像以上の効果だ。
思ってた以上にガンガン動く。
急に尻の部分とかズンッ!と刺激してくるんで若干尿意をもよおす程なのだ。
あれオシッコ我慢してる状態だとちょびっと漏らすんじゃないか。
まぁわしの場合鑑賞直前に生3杯の飲んでたのが原因かもしれんが、
少しでも便意を抱えた状態でこの4DXに挑むのは結構危険と言える。
よってこれから初めて4DX体験する方は鑑賞前にトイレ行くのお忘れなく。
でもまぁー始終動いてる訳じゃないんで途中にトイレ行く事は可能だけど。

ポップコーンやジュースは普通にOKみたいだった。
但しポップコーンはこぼさない様にバケツごと大きなビニール袋に入れられてた。
よってええ歳こいたおっさんがこれを持ってると「そこまでして食いたいか?」
となり何気にカッコ悪い。
その他手荷物は4DX専用のロッカーが有るのでそこに入れておけば手ブラになれる。
あと地味ながら風の効果も絶大だったな。
何でもないシーンでもこれで劇的に臨場感が湧いてくる。
高い塔の場面など特にそう感じた。
他にも雨やスモーク、オイニー(匂いね)効果も楽しい!
(雨効果が嫌な人は手摺りにあるボタンでOFFに出来る)
勿論作品にもよるが通常チケット代プラス1400円の価値は充分ありと思います。
ホラー映画なんかもかなり合うんじゃなかろうか。
かなりビビる事になると思う。

それとネタバレになるんで詳しくは書かんが、
1作目(要するにエピソード4)のスターウォーズでわしが昔から思ってた疑問。
「あんな途轍もなく巨大なデススターが1人乗りの小さな戦闘機1機、
それもたった1発の爆撃で簡単に吹っ飛び過ぎだろ。
巨大プロジェクトで作られた割に余りにも弱点大き過ぎだろ」
と云う突っ込みどころをしっかりと解消してくれた。
あれならば一気に破壊されたのも納得なのだ。
これ多分本書いたスタッフ達の中にもわしと同じ考え持ってた奴が居たとみた。
些細な事かもしれんが気になったのだろう。
ルーカスの手抜きにきっちり答えを出した。
ラストシーンにも思わず声が漏れた。今となっては非常に感嘆深い。
一晩経って連れはエピソード4のDVDを引っ張りだして鑑賞してた。
それも分かる気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セッション本。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。




COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する