シミジミきた

01-25,2017

映画観た影響で昨日からチェット・ベイカーモードに突入しとります。

201701251015171d0.jpg

Chet Baker / Chet (1959年録音)

1959年録音のバラードアルバム。
これはもう先ずジャケットが素晴らしい!
よって出来ればデカイLPジャケット飾って眺めながらアナログ盤を聴きたい。
(実際わしも今そうやって聴いてる)
レコード聴けない方は紙ジャケCDで。
(売ってるのかどうかは分かりませんが)

しかしねぇ〜ジャズ界広しと言えど
このジャケットのデザインに対応出来るのはチェットしか居ないんじゃないか?
他に居る?
申し訳無いがチック・コリアじゃこうはいかんで。
ホントハリウッド俳優並みにカッコええなこの男は。

内容の方もジャケットのイメージ通りイケメンじゃわい。
甘ぁ〜く女殺しなジャズ。
究極のリリシズムを追求しただけあってビル・エバンスも参加。
これで援護射撃もバッチリ。
そりゃ〜女も参るわ。
そして更にギターファン的に嬉しいケニー・バレルの参加。
ポール・チェンバース&コニー・ケイとのトリオで2曲チェットのバックを務める。
("It Never Entered My Mind" "September Song")
両曲ともソロはとって無いがこれがまたシミジミと良いんだな。
これぞバラード伴奏のお手本。
ジャズギター好きで本当に良かったとシミジミ思う。男も参る。
それにしてもなぁ、このアルバム聴いてると東京住んでた30年前の記憶が蘇るんだなぁ。
あのむさ苦しい部屋で女も居ないのにジトォ〜〜っとひとりでこのバラードアルバム聴いてたんだよなぁ…
(シミジミ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アナログ盤これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK