追悼アル・ジャロウ

02-13,2017

20170213094445fba.jpg

Al Jarreau / Breakin'Away (1981)

このアルバムは高校生の頃からそれこそ数え切れない程聴いて来た大好きなアルバムなのだ。
そのうち「わしを構成」シリーズで取り上げ様と思ってたんだけどな…

ご存知の様にアル・ジャロウは色々な側面を持ったシンガーで、
非常にジャンル分けが難しい人だが
このアルバムは中でも1番AOR色が強いんじゃないかな。
プロビュースもジェイ・グレイドン。
グレイドンはソングライティング(9曲中5曲)にも参加してるし
ペイジズの2人も1曲提供してる。
更に演奏するミュージシャンもガッドにエイブ、ルカサーとそれ系ではお馴染みの豪華メンバーが揃う。
この手が好きな人達にとっては非の打ち所がないアルバムだ。
勿論当時のわしはめちゃくちゃ影響受けた。それは今も間違いなく何処かにある。

と、ここまで大絶賛しとりますが、
リリース当時はカセットテープでしか持ってなかったのだ。
このブログでは最早恒例「何でも直ぐに買っちゃう男」友人Zの購入したレコードを録音したテープ。
しかも当時のバンド仲間ゴッチ(ドラム)がウォークマンの録音ボタンを誤って押した為1曲目のイントロ時に「あっ…」と云う声の入ったのを何年も聴いてた。
(確か某大手楽器メーカー主催のコンテストに中国地区代表として参加する為
静岡県某所に向かう新幹線の中でやらかしたんじゃよな)

しかし今こうして改めて聴いても良いんだなぁ!
(勿論当時のテープじゃなくCDで聴いとります)
本当に全曲捨て曲無しの名盤なのだ。
そして聴くといつも当時の思い出が瞬時にそして鮮明に蘇る。
若く元気でバカだった頃。
もう随分会ってないが奴らみんな元気かのう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



BOX SETも有る。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK