「ラ・ラ・ランド」観た

03-03,2017

随分前にも書いたと思うが実はわしミュージカル大好きなのだ。
そんな訳で一昨日早速レイトショーに行ってきた。



アカデミー賞の授賞式でケチついたがコレあのまま作品賞で良かったんじゃないか。
マジでそう思う程素晴らしかった!
今年は何かと運が悪かったな。例年ならこれじゃっただろ。
観終わった後の満足感がクソ高い。
もう初っ端の高速道路のシーンで参った。鳥肌が立った。
1台のカメラで1曲丸ごと長回しで撮ってるんじゃが
今から観る方はそれ頭に入れて観て下さい。
いきなりちょっと感動すると思います。
カメラワークだけでも観る価値あり。
そしてくるくると表情の変わるエマ・ストーンのチャーミングなこと。
個人的に基本あの顔はタイプじゃないが
観てるうちにどんどん好きになっていくから不思議だ。
主演女優賞納得!
勿論音楽も良かった。
欲を言えばもう1曲キラーチューンがあれば尚良かったが主題歌最高。
映画観終わった今となってはコレ聴いただけで直ぐ盛り上がれる。
実際はまだ買ってないが売店開いてたら速攻サントラ買ってたな。

それにしても「セッション」もそうだったが、
この監督は後半に向かっての盛り上げ方が抜群に上手いんじゃよな。
一回グッときた後もう一回グググイーン!っとこさせるのだ。
(物凄く分かりにくい例えですみません)
感動の波状攻撃。
エンターテイメントとしての映画を熟知してるんじゃろな。
わしゃ最後のあの畳み掛けで若干泣きそうになったで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サントラこれです。



ウクレレ用譜面



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK