「スプリング、ハズ、カム」観にいった

03-09,2017

行ったのは「横川シネマ」
わしが高校生の頃はポルノ映画館だったが(こっそり行った事がある)
今は経営者も変わり小規模映画や自主製作映画を上映するミニシアターだ。



この映画は進学の為上京する娘の部屋探しをする父娘のある1日の物語。
フライヤーに「ご町内ロードムービー」と書いてあったがまさにそんな雰囲気の映画だった。
季節もまさに今頃、更にこの主人公父娘が広島出身と云う設定だ。
客席は映画と同じ様に娘、息子を送り出したと思われるおっさん&おばさん連中で
そこそこ埋まってた。
わしは逆に数十年前の自分を娘役に重ね観に行ったんじゃが。

内容も良かった。
とにかくほのぼのとあったかい。
こう云うテーマの映画だからシンミリするのかと思ったが実際はそうでは無かった。
でも逆に殊更泣かそうとしないところが良かったんじゃよな。
淡々とした中のちょこっとシンミリ。
わしらおっさん連中にはこれくらいが丁度いいのだ。
自分にその経験があるからこそ分かる雰囲気。
客席は皆そう思ってた筈だ。

主役の柳家喬太郎も良かったなぁ。
さすが人気噺家。
マジで映画初出演だとは思えない堂々たる演技だった。
実際広島居るよあんなおっさん。
娘役の石井杏奈ちゃんも如何にも広島とか地方に居そうなムード出してて可愛かったな。
そして大家役の柳川慶子。
まぁー良い味出しまくってたな。
こう云う大家さんも実際「居る居る!」って感じだった。
チョイ役じゃが東京03の角田もグッジョブ!

広島では今日から1週間のみの上映。
興味のある方はお早目に!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジュリア・ラージ仕様。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK