羨ましき青年

03-25,2017

カート・ローゼンウィンケルの新譜"Caipi"で重要な役割を担った
ペドロ・マルチンスのリーダーアルバム。
恐らくリーダー作は今現在これのみの筈。

201703251223396e3.jpg

Pedro Martins / Dreaming High (2009,2010年録音)

Pedro Martins (g)
Felipe Viegas (p)
Josue Lopez (ts)
Andre Vasconcellos (b)
Alex Buck (ds)
Kiko Freitas (ds) 4.7
Daniel Santiago (g) 3.6.8

カートの方ではvoiceのみで一切ギター弾いてなかったが逆にこっちはギターのみ。
結構ガッツリ弾いてる。
しかも内容は完全なるコンテンポラリージャズ。
どちらかと言えばこっちの方がカートっぽいくらいなのだ。
そんな訳で収録曲は全て本人オリジナル。
4ビート一切無し。
ミナステイストとコンテンポラリージャズが程良くミックスされた
非常に気持ちいいサウンド。
かといって軟弱なフュージョンと云う感じでもないんで
コンポラ系ジャズファンもきっと満足出来る内容だと思います。
本当に曲は素晴らしい。
メセニーもビックリっつー感じ。

当然ギターも上手い。
まぁ今時の若手は皆クソ上手いんで最早驚きもせんが、
この男ももうねぇ淀みなくスラスラ弾いてる。
しかもしっかり歌心も備えてる。
で、音がまたええの!
空間系のみでほぼナチュラルなサウンドで押し通してんだけど(1曲カート的に歪ませてる)
これ完全にわし好み。
動画などで観ると正体のよう分からんセミアコみたいなギター弾いてるが
何すか?あれ。

しかし驚くのがこれが発売された時本人18歳だったと云う事実!
多分今も25〜6歳?27〜8歳?
どっちでもええが、
この類い稀なるコンポジション&アレンジ&サウンドメイキング能力にギターテクニック。
オマケに歌まで上手い。
「お願いじゃけぇどれかひとつ分けてくれんか?」的羨ましき男。
これはもう完全に天才なんじゃろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

最近取り寄せました。
なかなか良いです。
2009年頃の録音だから、ペドロはまだ10代ですね!
来月が楽しみです。
2017/03/25(土) 17:17:16 |URL|Namy Hay #- [EDIT]
10代でこれですから凄いですよねぇ!
ライブではギターも弾くんでしょうね。
楽しみです。
2017/03/25(土) 18:12:58 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK