やっとレビュー

06-23,2017

このアルバム5月末にデリバリーされたんじゃが実際に注文したのは今年1月初め。
約5ヶ月待ったのだ。
更に理由は不明だがamazonではつい最近まで売ってなかった。
(流通量が少ないのかもしれん)
でも最近売ってるみたいなんで今回やっとレビューします。

20170623110357d5b.jpg

Jeremy Manasia / Metamorphosis (2015年録音)

Jeremy Manasia (p)
Peter Bernstein (g)
Barak Mori (b)
Charles Ruggiero (ds)

リーダーのジェレミーちゃんはおそらく初聴き。
わしは当然ギターのピーター・バーンスタイン目当てで購入。
上記したタイトルでは省いたがサブタイトルに"Featuring Peter Bernstein"と有る。
コレ大事。
このアルバムは
巷でたまに見かける「フューチャリングしてるしてる」詐欺ではない。
ピーターちゃんファンが聴くと誰しもがもれなく小躍り&号泣する程の"大フューチャリング"
ちゃんと全曲参加の全曲ソロのキチンとしたフューチャリング。
しかもぶちカッコいいフューチャリング。
最早ピーターちゃんの裏リーダー作と言っても過言では無い程のフューチャリング。
ふぅ…
フューチャリングって書き過ぎて疲れた。

収録曲はジェレミーちゃんオリジナルが3曲に
ピーター作が1曲、その他スタンダードが2曲の計6曲。
総収録時間は44分16秒。
4ビート中心の王道ジャズ。
決して目新しさは無いが安心して聴ける。
そんな訳で他に書くことも無いんでわし的ベスト上げときます。
先ずはオープニング曲、
テーマ終わりからのピーターちゃんのソロ導入フレーズが鳥肌立つ程カッコいい!
完コピしてそのまんま使っても美味しいだろう。
モーダルな♯4や"Nancy"のムードも堪らんもんが有るしラストのバラードも良い。
言い忘れるところじゃったが、
肝心のリーダーのジェレミーちゃんのプレイもアグレッシブで良いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。




COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK