地味が良いのだ

07-01,2017

今日はAOR。
ペイジズのファースト。

20170701110206050.jpg

Pages / Pages (1978)

一般的に一番完成度が高いと評価されてるのはは3rd、
(わしもそう思う)
わし的に一番思い出が有るのは以前書いた2nd
(この記事参照)
でも、何気に好きなのはこのファーストかもしれない。
1978年の作品なんでサウンド的には実に地味。
しかし曲が良いんだな。
この当時のAORの雰囲気が強烈に漂ってる。
ラフな感じも逆に捨てがたい。
勿論全曲捨て曲無しじゃが特にこれが好き。



昔のボズみたいじゃない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK