安心安定のおじさん

07-04,2017

何気にコンスタントにアルバムリリースする
ヴィック・ジュリスの前作 (これ)から1年ちょい振りの新譜。
今回も見逃してた。

201707041449132e6.jpg

Vic Juris / Plays Victor Young (2014年録音)

Vic Juris (g)
Jay Anderson (b)
Anthony Pinciotti (ds)
Kate Baker (vo)#6

タイトル通りヴィクター・ヤングの曲集。
今回も基本王道スタイルながらギタープレイ、ギターサウンド共現代的で実に良い塩梅。
こんな感じのギターアルバム実はあまり無いので有難いのだ。
それにどのアルバムも本当に安定して良いプレイを聴かせてくれる。
レーベル(Steeple Chase)もずっと同じだし。

で、そんなヴィックちゃんの新譜。
今回はどんな内容でしょうか?
先ずアルバム冒頭#1(Love Letters)
続く#2(Street Of Dreams)はギタートリオ。
人気ナンバー#3(Stella By Starlight)はヴィックちゃんも何度もアルバム収録してる。
これは何とドラムとのデュオで。
#4(Johnny Guitar)はステール弦のアコギでトリオ演奏。
#5(A Weaver Of Dreams)はエレクトリックに持ち替えてのトリオ。
ビル・エヴァンスで有名な#6(My Foolish Heart)は女性ヴォーカルとのデュオ。
これもステール弦アコギで。
有名バラードの#7(When I Fall In Love)はエレクトリックのトリオ。
そして#8(Golden Earrings)は3度登場のステール弦アコギで独奏。
#9も有名ナンバー(Beautiful Love)これはベースとのデュオ。
ラストは基本のトリオで(Ghost Of Chance)
とまぁ〜こんな感じで色々と手を替え品を替え聴かせてくれる。
やはり有名作曲家の有名曲集だからな。
「他との違いを出さにゃ〜」と云う事だろう。
でもこれ大正解。
前作に引き続き今作もしっかりとお気に入り認定致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK