FC2ブログ

夢の共演

08-18,2017

これも結構前に購入してたんだけど
どうやらamazonでも売り始めたみたいなんでやっとレビューします。

201708181251504b5.jpg

Inspired (2016年録音)

Rale Micic (g)
John Abercrombie (g)
Peter Bernstein (g)
Lage Lund (g)

ジム・ホールに影響を受けた4人のギタリストによる共演。
artistshareのサイトを見て受けた感じでは
ミシックちゃんが中心となって録音されたみたいだが
内容の方はそんな事なく皆平等な露出。
それぞれソロギターで1曲ずつ、全ての組み合わせのデュオ6曲、4人全員で1曲、
要するに1人頭5曲ずつ。
計11曲収録。
で、ここはどの人が何演ってるかが一番気になるだろうから
ちょっと頑張って書いときます。
#1はジムホールのオリジナル"Dream Steps"
これはミシックちゃん&ラーゲ。
#2はミシックちゃんのソロで"Alone Together"
#3は再びジムホールオリジナルで"Bon Ami"
ピーターちゃんとラーゲのデュオ。
#4は"My Funny Valentine"
これはアバクロとミシックちゃんのデュオ。
#5はラーゲとアバクロで"I'm Getting Sentimental Over You"
#6は4人全員でジムホールの名曲"All Across The City"を。
#7はピーターちゃんのソロで"My Ideal"
#8は"I Should Care"これはピーターちゃん&ミシックちゃん。
#9はラーゲのソロで"Body & Soul"
#10はピーターちゃん&アバクロで"I Hear A Rhapsody"
で、ラスト11曲目がアバクロのソロで"Embraceable YOU"
どうです!
これ見ただけでジャズギターファンであればめちゃくちゃトキメクでしょう?
ワクワクドキドキ&キュンキュンしちゃうでしょう?
この記事の下に貼ったamazonのとこ速攻でポチッと買っちゃうでしょう?
そう買って間違い無いです。
ジャズギターファンの精神状態を落ち着かせ且つ恍惚の幸福状態へ導いてくれる
精神安定剤的極上の演奏がサラリと収録されとります。
このサクッとスタジオにやって来てサクッと演奏したってサラリ感が最高にカッコいい。
ここまで来るともうどの人がとかどの演奏が良いとかは無い。
全て良いとしか答えられん。
これはもう聴いてる人の好み。
そしてクレジットにも左右何方のスピーカーが誰それとか、
最初は誰それのソロとか詳しい事は書いて無い。
が、それも関係無い。必要無い。
これだけの個性派ばかりなのだ。
逆にジャズギターファンならば一発で誰か分かる程の個性に感動する筈だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK