今年初

01-09,2018

先週末今年一発目のセッションに参加した。
記録しときます。

行ったのは小さなジャズバーJT。
2週間程前から首の寝違えから来る首、肩及び前腕の痺れを伴う激痛に襲われてる上
更に3日前から風邪ひいてるにもかかわらず意地で参加したのだ。
しかし参加者は少なくわし含め6人のみ…(プラス聴くだけ客1人)

20180109025706508.jpeg

前回この店行った時も書いたがここのマスターはおそらく演奏するのが大好きな人。
よって客に聞く前にどんどん自分の演りたい曲をコールしていく。
今回もそうだった。
しかし途中から参加した推定年齢70歳のフルートのお爺ちゃんの登場で流れが変わった。
わしは初めて見た方だったがおそらく常連。
その方のリクエストでボサノバ連発。
そしてその流れに乗りわしも2曲程コール。
さぁもう一丁!と思ったがあっさり流れを再びマスターに奪われそのまま終了。
面白かった。
ギターは久しぶりにバードランド。
そういえば今更ながら気付いたんじゃが
RolandのCUBE(この店のGアンプ)のトーンコントロールって左からB、M、Tなのだ。
普通はT、M、Bですよね。
だからスゲー紛らわしいのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴィック・ジュリスの新譜出る。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

年納めセッション

12-31,2017

今年最後の記事はセッションの記録。
いつもの店。
参加者は29日にあった去年の方が多少多かったかな。
でも初めて見かける人も多く賑やかだった。
以前も書いたがこの日もやはりドラムが多く、その次が菅。
ギターはわしともう1人。ピアノは友人Hだけ。
ベースはエレクトリック2名のみでウッドゼロ。
当初朋輩Y氏が参加予定だったのじゃが前々日からインフルエンザにかかって来れず。

20171231121500dd4.jpeg

ギターは335を持っていった。
店のRolandのJC−90に直。
そういやぁ完全にへたってた店のツインリバーブがとうとう壊れたらしい。
しかし修理には出してない。金が掛かるからだろう。
2年振り?に友人H一家全員集合。(MーRー ZKN UTchan)
帰りは車で送ってもらった。
それでは皆様良いお年を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズ批評はギター&ベース特集!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

クリスマスプレゼント

12-25,2017

BlackstarのFLY3と云う3Wの極小卓上アンプを貰った。
クリスマスプレゼントなんで当然今朝起きたら枕元に置いてあった。

20171225122936f52.jpeg

20171225122953ec6.jpeg

20171225122959329.jpeg

ご覧の様に超小型。
CDケースと比べてもこのサイズ。
プレゼントとしてこいつをサンタ(=ツレ)にリクエストした最大の理由がこれ。
普段コタツに寝っ転がってギター弾いてるわしにぴったりなアンプなのだ。
電源要らず。(単3電池6本で駆動)
コンセントやケーブルを気にする事無くコタツの上にサクッと置ける。
だからこいつとキャビがセットになったステレオ仕様パックや
ACアダプターは要らない。
アレコレ繋いで大袈裟な事になるくらいなら普通に練習用アンプ(JCー20)使えばいいのだ。
そしてMP3のLine IN端子も有るのでiPadが繋げられるのもいいんだな。
あらゆる音源に合わせギターが弾ける。
肝心の音はどうか?
Blackstarってロック系なイメージだったがネット上の評判通りクリーンが良い!
それも欲しかった理由のひとつ。
ジャズ系の人もブランドイメージに惑わされず試して欲しい。
コントロール部はこんな感じ。

20171225123534ab2.jpeg

トーンコントロールは1つ。
ブリティッシュサイドとアメリカンサイドをノブで調整って感じなので最初戸惑う。
が、ジャズの場合通常ギター側のトーンと合わせて使うと思うので
大抵の方はそれなりに好みのサウンドを得られると思う。
わしの場合いつもよりかなりギター側のトーン下げる感じです。
更にディレイも付いてる。
コレが嬉しい!
深さとタイムを調整出来る。
そしてわしは使わんがオーバードライブモードもある。
たった今335で“Burn”のリフ弾いてみました。
メタル系の人が満足出来るのかどうかは知らんがかなり歪む。
気持ちいい。
プラスティック製じゃが作りも非常にしっかりしてる。
それなりにズッシリとしてるのでシールドの重さでひっくり返る事もそうは無さそう。
練習も捗る筈。
ありがとうサンタ(=ツレ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



ステレオパックはコレ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

せっかちな人

12-18,2017

セッションの記録。
店は先月も行ったJT。コレが3回目の参加。
前回も書いたがこの店は非常にアットホームな雰囲気。
参加者も常連ばかりで皆それぞれ仲が良い。
この日も今月誕生日とかで2名がサプライズケーキと
ハッピーバースデーでお祝いして貰ってた。
忘年会帰り楽器も持ってないのにふらりと寄ってくる常連さんもいる。
いつもの店と全く違うがセッションの始まり方だけは一緒。
「そろそろ演ろうかぁ〜」とざっくばらんに始まる。
で、面白いのがベーシスト兼ピアニストのマスター。
(この日はピアノのみ演奏)
超せっかちな性格なのかとにかく演奏曲を本人が決める。
「じゃとりあえずFのブルース演ろうか」
「ハイ次はライクサムインラブ」
「次スロー演ろうか。ポルカドッツね」
と全く人に意見を聞こうとせず次々とコールし実際それで進める。
この日20曲位は演奏したが16曲は本人が決めた。
でもかといって誰も逆らえない厳しい道場的セッションとかでは無いんだな。
セッション中もアットホームで和気藹々なムードが漂ってる。
乗ってくると皆声も出る。
本人全く無自覚で悪気は無いみたいだからただ単にせっかちなんだろうな。

201712180756532ab.jpeg

ギターは久しぶりにES175を持ってった。
で持って行くにあたり
今回ヤマハのSA同様ピックアップを結構下げてセッティングし直した。
コレが良かった!
昔はどのギターのピックアップも高さなど全く気にしてなかったが
サウンドのキャラがかなり変わるんだな。
圧が欲しければ上げる。
エアー感が欲しければ下げると云う感じか?
長年ギター弾いてきとって今更何言ってんだと云う気もするが、
まぁーとにかくわしの場合結構低めのセッティングが好み。
そしてギター本体のボリュームも若干下げる。
勿論音量が下がるのでその分アンプ(この日はRolandのcube)のvolを上げる。
ギター側のトーンは気分、もしくはバンド全体で演奏してみて決める。
コレでこの日は気分良く演奏出来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジュリアン・ラージ新譜出る!(右はLP盤)



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。





今年最後のライブの記録

12-08,2017

ライブの記録。
おそらくコレが今年最後。

今回出演させて頂いたのは去年の2月以来の店。
(その後1回セッションには行った)
薬研堀通りからちょこっと入ったところにあるいつもの店のすぐ近くの店。
メンバーはベースのY氏とわし、
そしてピアノを弾く店のマスターSTM氏。

前回出演させて頂いた時も書いたがこの店は非常に狭い。
広島で言うところの所謂スタンドなのだ。(一般的にはスナックというのかな)
カウンターと小さなテーブル席のみで10数人も入ればフルハウスだ。
よって前回わしはカウンター内でギターを弾いた。
通常店の人が接客するところで。
コレが最初物凄い疎外感だったんだがやってる内に逆にハマった。
疎外感が逆に快感だった。
で、今回もカウンター内ギタリストになるんだなと思って楽しみにしてた。
じゃが今回はピアノのマスターがカウンター内設置のフェンダーローズを使用。
わしはあっさりとカウンター外となった…

20171208101314623.jpeg

使ったギターはいつもの335。
今年はコレばっかだ。
他のも使わにゃイジケそうじゃ。
そしてアンプ。
この店のアンプは使えない。
だから狭いのに自分のピーターソン持ってった。
出来れば狭い店用にVOXのMV50が欲しい。
猛烈に欲しい!
でも金が無いからピーターソン持ってった。
足元。
狭い店なんで足元にエフェクターをズラッと並べる事は出来無い。
だからエル・キャピスタンだけをチョンとアンプ横に。(チューナーもクリップ式)
でもやけに良い音で演奏出来たから不思議だ。
足元にエフェクター並べるのって実は無意味なのか。

演奏曲は以下の通り。

1st set

1 In your Own Sweet Way
2 Autumn Leaves
3 Bluesette (Toots Thielemans)
4 The Gentle Rain
5 Four

2nd set

1 I Remember You
2 Invitation
3 Waltz For Ruth (Charlie Haden)
4 My One And Only You
5 Billie’s Bounce

生ピは使わずマスターは全曲フェンダーローズとシンセのみ使用。
でもコレが新鮮。
スローボッサでストリング系の音がスーッと入って来た時は
「お? おお? おおぉぉぉ〜」となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ!コレ欲しい!ぶち欲しい!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。