ブレードランナー2049観に行った

11-05,2017



いやぁーーーめちゃくちゃ面白かった!!!
てか、面白いと云う感想で合ってるのかね?
当然娯楽映画としても一級なんだけど、
全編に渡って漂う重厚感。
まさに芸術映画のそれなのだ。
ストーリーに映像、全てに気品があるのだ。
面白いだけでは済まん。
わしの腐れボキャブラリーでは表現しきれん名作なのだ。
特に映像美には感動した。

但し凄く長い。
3時間近くある。
近日上映の予告編から観てると3時間超える。
よって数少ない客の内半数が途中トイレに行ってた。
(客層が結構歳くってるからか特にそうなる)
しかしわしは事前にそれをリサーチしてた。
念には念と上映の3時間前から一切水分を控えてた。
だから全く尿意を感じる事無く観れた。
何時もは必ず途中トイレ行くツレも今回はわしの助言のお陰でセーフ。
(その代わり映画が終わった途端2人してトイレに駆け込んだけど)
とにかく一瞬たりとも目を離せないストーリーに映像美なのだ。
途中退席するなどもっての外だ。
退席しなくとも尿意と云うストレス抱えたまま観ると絶対に損する。
ションベン如きで邪魔されたくないでしょうから鑑賞前に必ずトイレ行くことだ。
更にションベン近い中高年はわしの様に数時間前から水分控えるのがベスト。
これでじっくりとこの名作を味わえる。
そして帰り際。
グッズ売り場にあったTシャツに心惹かれた。
カッコいい。
わしのサイズも残ってる。
結構人気で中には売り切れてる映画館もあるらしいのに。
ほ、欲しい…(ゴクリ)
が、最終的にわしは我慢した。
デザインはカッコいいんだけどねぇー
どうも生地がペラッペラでイマイチなんじゃな。
でもまぁーそれでも欲しい!って方はお早目に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽も映像と一体。素晴らしかった。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

特大弁当

11-04,2017

ピーター・バーンスタインの新譜。

20171104103352b2b.jpeg

Peter Bernstein / Sings Live! (2015年録音)

Peter Bernstein (g)
Brad Mehldau (p)
Christian McBride (b)
Gregory Hutchinson (ds)

発売から数ヶ月経ってるがわしはなんだかんだでやっと今日聴いたのだ。
普通ブログにするのは数回聴き込んでからなんじゃが、
これは大満足の腹一杯で即記事アップ!
と云うか、
以前も書いたがピーターちゃんのアルバムは
どれを取ってもハイクオリティなんでこれもある意味他のアルバムと同様なのだ。
同メンバーによるアルバム(これ)から20数年振りのライブと云うだけで
特に変わった事をやってる訳でもない。
やってる事は同じ。
しかし!
ボリュームが違うんだな!ボリュームが!
これは今時ジャズでは珍しいCD2枚組の全11トラック!
(disc2の#5はモンクナンバー2曲のメドレーなんで曲数としては12曲)
トンカツにハンバーグに唐揚げ、
オマケに特盛ライスが付いた超特大弁当みたいなアルバムなのだ!
更にその殆どが10分越えの長尺演奏。
中には20分に迫ろうかという曲も数曲ある。
よって各メンバーのソロも長い長い。多い多い。
これぞライブの醍醐味。
よってピーターちゃん以外のファンも大満足する事でしょう。
特にメルドー良いぞ。
しかも、この達人達はライブだからって事更にテンションアゲアゲとかなんないんだな。
何処までも落ち着きがある。
余裕がある。
貫禄の演奏。
特大弁当だからって胃もたれする様な演奏じゃない。
上品なのだ。
それにジャケットも良いじゃないですか!
この抑制の効いた表情!
まさに激渋!燻し銀の中年男!
カッ〜〜〜!!!良いなぁ〜!!!
録音だって臨場感あって良い!
演奏曲は3曲のモンクナンバー以外はピーターちゃんオリジナル。
ピーターちゃんはモンク集を出してるくらいだからね。
これも納得。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。

サインズ・ライヴ! [日本語帯・解説付] [輸入CD]

いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

こないだ見た夢

11-02,2017

友人HやY氏などいつも一緒に演奏してる何人かと
何処か居酒屋のような所で酒を飲んでる。
雰囲気からしてどうやら忘年会みたいだ。
わしはかなり呑んでる。
すると誰からともなく「今日近くのジャズクラブでセッションをしてるらしい」
と云う話が出た。
流れから皆盛り上がりこれからそこへ行こうと云う事になった。
で、よくみるとなんとY氏はウッドベースを持ってる。
こんなデカイもんを今の今迄何処に隠し持ってたのか既に行く気満々だ。
更にDr.SSD君もサックスケースを抱えてるではないか!
ピアノの友人H(手ぶら)以外皆楽器持って来てるのだ!
しかしわしは手ぶら…
若干慌てたが
「でもまぁ〜誰かから借りればいいか」と軽い気持ちで店に向かった。
行ってみるとその店は全く知らない店だ。
お洒落なガラス張りの店内にかなりの人数の参加者がいる。
「よしよし、これなら誰かギター持ってるだろう」
「さてと、どんなギターがあるかな?」とさり気なくチラチラ周りを見回すと
如何にも安物のレスポールのコピーモデルを持った中年男1名、
ド派手なフレイムの浮き出た
真っ青なフロイドローズ付きの完全ヘビメタ仕様ギターを持った青年1名、
真っ白なボディにゴールドパーツのどデカイグレッチ風フルアコ
完全なるプレスリー状態のロカビリー男1名のみ。
あくまでもご厚意に甘え借りる側のわしなのにここで露骨にこう思ってしまった。
「カッーーー!!!なんじゃいこいつら!借りたいギター1本も無いやんけ!
でもまぁー仕方ないわい。どれか借りて弾くか。ほんましょうがないのぉ!」と…
借りる側のくせして。
わしって鬼ですかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AOR AGE最新刊出ます。



ブルージャイアント シュプリームの最新刊も出てます。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

ライブ記録

10-30,2017

ライブの記録。
久々のDr.SSD君入りドラムレスカルテット。

20171030161919909.jpeg

ギターは335。
前回記事で書いたが、
弦を張り替えたのはこの日の為だ。
わしはライブ前は気持ちよくギターを弾く為必ず弦を替えるのだ。
高音部でのピッチの安定が特に気になるからだ。
でも節約の為出来るだけ長く使う。

演奏曲は以下の通り。

1st set

1 Beautiful Love
2 Will You Still Be Mine
3 Trieste
4 My Ideal
5 I Remember You

2nd set

1 Dolphin Dance
2 Sometime Ago
3 Giant Steps
4 Autumn In New York
5 Upper Manhattan Medical Group
6 Falling Grace

そういえばDr.SSD君がソプラノサックスを導入した。
ドルフィンダンスとかフォーリンググレイスとかソプラノ合うね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ新たに刷ったのは何曲か変わってるらしい。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

便利グッズ

10-27,2017

注文してたこれが届いたんで早速弦を張り替えた。

2017102709485896d.jpeg

ご存知の方も多いでしょうがこれはギターに張った弦を
テコの原理でグイグイと伸ばす便利グッズ。
これまでは12フレットを押さえてその左右を手で強引に引っ張り伸ばしてたが
これがあればハジからハジまで弦全体を均一に伸ばせるのがいいのだ。
3往復くらいグイグイしたら伸びも落ち着いてきた。
実はわしゃーこれずっと欲しかったんじゃが結構人気があるらしく
在庫切れで何ヶ月も何処にも売って無かったのだ。
おそらくメーカー側としては在庫が無くなっても
ある程度の発注がないと再生産しないと云うスタンスをとってると思われる。
よって欲しい方は売り切れる前にお早目に。
ちなみに今回張った弦はダダリオのセミ・フラット・ワウンド。
ラウンドとフラットのええとこ取りみたいな弦。
わしは最近ドラムレスカルテットで演奏する時はこれ。
セミアコでジャズする方にオススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



弦はこれ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。